生き方も学び方も自由自在!通信制高校の魅力

生き方も学び方も自由自在!通信制高校の魅力

通信教育で学べる高校がある

「高校」といえば、一般的には毎朝通学する全日制高校あるいは夜間に通う定時制高校がイメージされます。しかし、実はもう1つ、別の学び方があります。それが通信制高校です。

通信制高校は、名称からも分かる通り通信教育によって授業が受けられる高校です。学校教育法に定められた正規の高校なので、修了すれば高校卒業者として公的に認められます。もちろん、大学や短大等の上級学校に進学する際に必要となる高卒資格としても通用します。

教員との直接面談も可能

通信制高校は全国に約200校あり、全日制高校と同様、カリキュラムには学校ごとの個性があります。ただし受講の仕方はおおむね共通しており、テキストを活用した独学が基本となります。学校によってはインターネット配信などによる映像授業を行っているところもあります。考査はレポート提出が中心です。

基本的に通学の必要がないのが通信制高校の特徴ですが、多くの学校ではスクーリングという制度を設けています。これは月1~2日程度の登校日で、教員が直接面談して学習上の疑問点に答えたり、進路の相談に乗ったりするというものです。

人生設計に合わせて活用できる

通信制高校の最大のメリットは、さまざまなライフスタイルに合わせられるという点にあります。学習の進め方は各自に任されており、必ずしも3年間ぴったりで全科目を修了する必要はありません。仕事をしながら、あるいは芸事やスポーツに打ち込みながら、自分なりのペースで勉強を続けることができます。

また、通信制高校の中には高等専修学校との連携制度を設けているところがあります。これを利用すれば、自宅学習と並行して看護・保育・デザイン・自動車整備など将来の職業に直結した授業を受けることも可能です。

通信制高校なら熊本だけでも、さまざまな選択肢があります。そのため実際に学校へ行く回数やカリキュラムなどを参考に、自分に合った選択肢を考えましょう。