知って得する!専門学校のメリットあれこれ

知って得する!専門学校のメリットあれこれ

徹底的にたたきこまれるプロ意識

大体の専門学校って入ってすぐにプロと同じソフトや機械で課題作成などがある上に先生方は大体がプロの方なので、教師と生徒というより、上司と部下って雰囲気の学校が多いです。気がつくと課題制作というより実戦形式といったプロ意識がたたきこまれます。これは社会に出たときにとても役に立ちました。プロ意識ってつまりは責任を持って仕事できるかってことですから、それがあるなしで大分違いますよね。

課題制作、課題制作、課題制作の果てに・・・

専門学校って進路の時に、大学より遊んでそう…なんてイメージを抱く人も多いはずです。だがしかし、課題の量は半端ないし比較的夜遅くまで授業もあるので、のんびりなんてできません。その代わり、時間をさばく力は恐ろしいほどつきます。気がつくと、納期マスターに。これも実社会に出たときフリーであれ、会社員であれとても役に立ちます。課題制作も侮るなかれです。

制作力と就活力が同時に身に着く!

なにより一番専門学校がすごいって、制作力と就活力が身に着く所。私の通っていた専門学校は入学してすぐに合同企業説明会に参加することが決まっており、入りたての頃から各社採用担当の方と話ができたので、知らない間に就活に関する知識やノウハウが身につきました。と、同時にに常に課題制作等があったので、制作能力も自然と上がります。これは大学にない専門学校の強みであり面白みでもあります。

もし、気になったら・・・

大体の専門学校は一年通してオープンキャンパス・体験会をしているので、気になった学校があれば、早い段階から資料請求して、学校見学も何度も何度も通って先生と顔なじみになっておくのがオススメです。遠方で来るのが大変な方もいると思いますが、見に行って感じることが一番です。ぜひ、体験説明会などは参加して下さい。

ゲームの専門学校では、さまざまなカリキュラムを用意しています。キャラデザインやシナリオ制作、プログラミングなど、ゲームの開発に大事な要素が満載です。